自己紹介

鉄の青年が幻想の地へ行きつき、戦いという物語を繰り広げる それはやがて、美し幻想となる それはまるで、しんしんと降る白い六花のごとく・・・・ 東方六花閃 現代に生きる平安の要。 闇が怖く

作品リスト一覧 3リスト

他のリストを見る