架空レビューを読んだあとに作品を読み、その後にまた架空レビューを読んでみたのですが、あれほどの癖のある難題をキッチリと纏め上げた技量には感服するばかりです。 それだけ詰め込んだというの

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

サンタさんの正体を明かされたのは小4くらいだったでしょうか。当時のことは記憶にないのですが、姉から聞いた話ですと『真顔で半泣きだった』とのことです。 サンタのくだりでは鉄板ネタがあるのです。エッ
GALAXYの件、確認が終了しましたことをご報告します。こちらからは特に修正すべき点はなかったです。
GALAXYの件、了解です。
おはようございます。 こちらこそ本当にご迷惑をおかけしました。編集作業は大変だとは思いますが、頑張ってくださいね。楽しみにしています( ̄▽ ̄)
ありがとうございます! こちらになります/_novel_view?w=23781091 本当にご迷惑をおかけします。
どうも水樹です。こんばんはシヴさん。 GALAXY4について、脱稿出来なくて申し訳ありませんでした。原稿が30分前程に漸く完成し区論さんに連絡した後で、今回の担当編集がシヴさんだということと、今
夜分遅くに申し訳ないですが取り敢えず恒例の挨拶を急ぎ足めに! どうもっ!水樹です! 区論さんすみません!本当にすみません!めっちゃギリギリになってしまいました!クオリティもすみません! 正直書
初めまして、で良いのでしょうか。こんばんは、水樹です。 コメントありがとうございます。お褒めいただき嬉しいです。 二巻も大して内容に変わりはないので、気になったテーマがあれば遊びに来てくださる
あと区論さん。因みにですが、GALAXY制作委員会の14ページ目、GALAXY-3になってますよー。
どうも、最近更新無いなと思ってプロフを見に来て、こっちじゃない方で話していることを思い出した水樹です。 カエサルの件はあれです。7/3のコメントの『来た、見た、打った』が、カエサルの言った『来た、
私の場合は 起:導入部分を、お話の世界と切り離した雰囲気を持たせて書きます。詩的で、読者を惹きつけるように意識します。量は全体の1割 承:この部分で世界観や人物を説明し、伏線も張っておきます。
カエサル先輩、その方法ならコメント返しが溜め込まなくて良いですね。早速私もバンバンコメントを……っ! って未成年だったぜチクショォォォォォォォ!
白ヤギさんと黒ヤギさんのお話。あれは全米が泣くレベルですね。 ところで、ふと思ったのですが。 白ヤギさんは紙を食べるんですよね? あぁ、実際には紙を好んで食べるわけではありませんが、この物語の中
ハードルは高ければ高いほどくぐりやすい。おはようございます、水樹です。 〆切今日なんですね。是非とも頑張ってください。あと埋めるなら『あ』よりは『…』の方が好ましい気がします。
私もですよ(笑) 凄い、ヤバイ、面白い。ぐらいしか言えません(笑) …………あれ、区論さん本当に解説を私に任せちゃっていいんですか? そろそろ寝ます。お休みなさいませ。
えっとですね、ザクっと言いますと小説家の卵を支援するイベントですね。今回は少ない文字数で短編を書いて、優秀な作品には批評が送られるというものです。普段は小説家の卵を応援する内容のコラムや情報を発信
大丈夫です。切り替えは早いので。 というよりまだ書いていないので、ショックも浅いです。書いたものが消えることよりは全然悲しくないです。全部消えたときの悲しみといったら、あれはもう凶器ですよ。作家
ははは、区論さん。どうやら私はここまでのようです。〆切を……間違えていました。諦めた方が6/3で、やろうと思っていた方が5/29でした。 因みに私は今日の夕飯はオムライスでした。
いや、歳はとっくにバレてますよ(笑) ついでに言うと名前と性別と顔も……。 そういえば地震があったそうですが大丈夫でした? 愛知の方は震度は1とか2だったし、漫画読んでいたので全く気付きませんで
あ、いや私も必殺技とかは好きですよ。どれくらい好きかと言うとノートに技名書きまくるぐらい大好きです。後で見返すと恥ずかしくなりますが。 ただ、なんと言いますか、文章が私みたいに稚拙ですと何だか薄
返事していたつもりがしていなかったようです(笑) そうですね……私も技名を叫ばせるのには抵抗があるタイプです。 まぁ、単純に黒歴史になるであろうという理由もあるのですが、技名叫ぶ前に攻撃しろよ
あぁ、そういえばシヴさんに原案をあげていましたね。 では歴史小説を書きましょうかねっ! 嘘です。私も歴史小説苦手です。幼い頃に西遊記を読んだらあまりの難しさに投げ出したからです。そこから若干トラ
まったりと待っていてくださいね。まぁ、私が書くのはファンタジーが多いのであまり区論さんの好みではないとは思いますが……。
あー、分かります。 私も結局そんな理由で拙作を無理矢理完結にして、新たに作り直すことにしました。 因みにさっき書くと言いましたが、ガラケーにあるネタ帳を見ようと思ったら充電が切れていたので充電
はい、Twitterですね(笑) まぁ、結局書いていないんですけどねぇ。書く気力が起きないタイプのスランプなため、アイディアは普通にポンポンと浮かぶので、多分書けば治るとは思うんですけどね。
ううむ、お恥ずかしながら間に合いませんでした。というか流石に無謀過ぎたので諦めました。 現在はTwitterで見かけたものに応募しようとしています。募集要項が500~3000文字という鬼畜条件で
うい、了解です。では修正が終わり次第、何らかの形で連絡ください。執筆頑張ってください。私は絶賛スランプ中で書く気が全く起きません。
もっと見る