このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

9. 話をまとめる強い意志を持とう!

小説 その他

E★的マンガみち[激辛注意! ]

9. 話をまとめる強い意志を持とう!

諫坂 学

(1)

プロのコミック編集者があなたの作品を辛めに講評!!

休載中

15ページ

更新:2014/03/07

説明

第9回は「標識の女」(著:陣トーヤ)[リンク]!!

【あなたの作品をプロ編集者が講評!度胸ひとつでエントリー!】イベント[リンク]の応募作品から、完全ランダムに1作品を選んで、プロが講評!!

↓↓↓過去の記事はこちら↓↓↓
第1回 見えない読者を意識して描く![リンク]
第2回 線の描き分けが原稿の質を変える![リンク]
第3回 技術と道具で見る人の五感を刺激![リンク]
第4回 キャラ立てはストーリーの中で![リンク]
第5回 間を繋ぐコマ、演出で画面と話に奥行き![リンク]
第6回 伏線の張り方が読み応えの差になる![リンク]
第7回 自分の目標をもう一度問いただそう![リンク]
第8回 細かい演出にも気をくばろう![リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

栄妙子
栄妙子さん
【作品】E★的マンガみち[激辛注意! ]についてのレビュー

ネタバレ

今回も常々私が考えている事をご指摘頂きまして、ありがとうございます。

確かに決められたページ数でひとつのストーリーを完結できるクリエイターは、おそらくエブリスタには少ないと思います。

ひとつは環境に対する甘えですが、確かにプロになったら時間が無くてもスランプでも、定期的に確実に面白いストーリーを要求されるので、趣味でかいている方の場合は環境に甘えて構わないと思います。

もうひとつは作品を完結してしまうと、現在のエブリスタではその作品を評価するイベントもスタッフも存在しない事です。

中には完結を応募条件にしたイベントもございますが、イベントの趣旨に合わなければ、二度と日の目を見る事はございません。

読者でさえ更新されないとわかると、閲覧しなくなる現在の仕組みにも問題があると思います。

読後感については、私も意識しながら書いています。
短編小説ならきれいにまとめる自信はつきましたが、長編小説の場合、作中で仰った話のバランスが難しくて、現在も悩んでいます。

ひとつのストーリーとして最初から最後まで読んだ時、新しい登場人物や主人公以外のストーリーがなければ、話のテンポが狂ったり展開が不自然になったりするのは、最初の計画が甘いからだと思いました。

ひとつのストーリーを後悔なく結末に導くためには、やはりじっくりと計画を練る根気と、必要のない部分を削り取る勇気が大事かも知れません。

今回もご指導ありがとうございます。

もっと見る

2014/03/08 00:29
コメント

諫坂 学さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません