このページのリンクアドレス

エブリスタ
眼鏡とハンバーグと指環と制服と

小説 恋愛 学園

眼鏡とハンバーグと指環と制服と

眼鏡とハンバーグと指環と制服と

霧内杳@めがじょ

(3)

担任の先生でお隣のお兄ちゃんは、私の旦那様。【完結】

完結

640ページ

更新:2016/09/10

説明

2016/09/10
改ページ位置を修正しました。
本文自体は誤字を直した程度で修正はほとんどしてません。

******
七尾夕葵(ななお ゆずき)十七歳、
ただいまとんでもない決断を迫られています。

「ですから、君子さんの遺言により、
月原夏生(つきはら なつき)さんと
結婚していただくことになります」
 
……うん。
弁護士さん、すっごく真面目な顔だから、
冗談いってるんじゃないと思うけど……。
でも、何度聞いても冗談としか思えないですから!

「月原さんとご結婚なさらない場合は、
相続の一切を受け取れないことになりますので
……無一文になりますね」
 
……ばあちゃん(君子さんだ)は一体なに考えてたんだろ?
なつにぃと結婚するか、無一文になるか選べ、なんて。
そんな重大な決断、高二の私にはできないよ。

*****
続きは本篇にて。

*****
2016/07/08
小幅修正しました。
これ以後、誤字・脱字等を発見しない限り、修正はしないつもりです。

*****
2016/06/16
「読み始めたら止まらない学園もの」特集で紹介いただきました。
ありがとうございます。

******
「霧内さんの独り言。」[リンク]にて、
裏話的なことを公開中。
あわせて読んでいただけると嬉しいです。

******
いつも応援・お星様、ありがとうございます。
励みになっております!
個別にお礼を申し上げるべきかとは思いますが、
こちらで失礼させていただきます。

******
2014/10/22 福岡県日間ランキングで28位でした!
いつも読んでいただいてありがとうございます。

******
2015/01/07 しおりの数が100枚を超えました。
ほんとにありがとうございます。

******
2015/01/09 閲覧数が1000を超えました。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

*****
2015/03/19 タイトル変更しました。
経緯については「霧内さんの独り言。」[リンク]にて。

この作品のタグ

作品レビュー

霧内杳@めがじょさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント