カラダ探し零~幽霊花の子守唄~

小説 ホラー・オカルト

カラダ探し零~幽霊花の子守唄~

カラダ探し零~幽霊花の子守唄~

ウェルザード

(5)

小野山美子。後に「赤い人」と呼ばれる悪霊となった少女の、死に抗った生の物語。

完結

475ページ

更新:2016/09/01

説明

表紙:ひなた様[リンク]


昭和39年。


少女が生きた11年。


その終わりは、安らかな死ではなかった。


次々と死亡するクラスメイト、不可解な現象、そして姉の異変。


美子はなぜ、「赤い人」になったのか。


「カラダ探し」の始まりの物語。


※過去作の「赤い服~カラダ探し・零~」とは解釈が若干異なります。

このレーベルの作品一覧