このページのリンクアドレス

エブリスタ
キッチン★ミクリヤ1

小説 ライトノベル

キッチン★ミクリヤ

キッチン★ミクリヤ1

吉田安寿

(9)

ミクリヤの春。

完結

422ページ

更新:2016/07/05

説明

こちらのサイト版と書籍版は、内容・構成が異なります。
第7章『満点カレー』は、ぜひ書籍版でご覧くださいませ。

【お願い】
ペコメは大歓迎ですが、読んだ人が不快にならないか、個人的な価値観に偏っていないか等、書き込む前にご一考ください。
ネタバレ等、内容によっては、こちらの判断で削除する場合があります。ご了承ください。

【あらすじ】
30歳のまどかは、さしたる目的や向上心もなく、ただ楽しく過ごせればいいというキリギリス女子。

ところがある日、そんなお気楽生活を覆す出来事が発生。崖っぷちに立たされたまどかに声を掛けて来たのは──?

【おもな登場人物】
・桜木まどか:仙台の下町・美杜町銀座商店街にある『桜木不動産』の娘。契約社員で、ものぐさなキリギリス女子。30歳。

・御厨陽一(みくりや・よういち):美杜町銀座商店街にある老舗洋食屋『キッチン・ミクリヤ』の三代目。寡黙な職人気質のシェフ。37歳。

・御厨月菜(みくりや・るな):陽一の妹で、まどかとは幼馴染み。看護師。30歳。

・百瀬克哉(ももせ・かつや):『キッチン・ミクリヤ』の厨房担当。陽一を尊敬し過ぎる32歳。

・鏑木星路(かぶらぎ・せいじ):美杜町銀座商店街にある喫茶店『麦秋舎(ばくしゅうしゃ)』のバリスタ。こだわりのあるマイペースキャラ。まどかと同級生で幼馴染み。30歳。

・東雲孝輔(しののめ・こうすけ):美杜町銀座商店街にある『ハラショー菓子店』の二男。チャラいパティシエ。28歳。

・御厨葉子(みくりや・ようこ):陽一と月菜の母。59歳。

・御厨真珠(みくりや・まり):陽一の一人娘。中学2年生。

・素敵でおいしそうなカバーイラストは、24様の作品です。

・本文に使用している画像は、フリー画像素材サイト:ぱくたそ様、Pixa bay様、写真AC様のもの等を拝借しております。

【本作の無断転載・転用を禁じます】

書籍化情報

書籍名:キッチン・ミクリヤの魔法の料理~寄り添う海老グラタン~

出版社:双葉社

発売日:2016/6/16

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

吉田安寿さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません