このページのリンクアドレス

エブリスタ
不眠症の上司と―― 千夜一夜の物語

小説 恋愛 大人の恋

不眠症の上司と―― 千夜一夜の物語

あゆみん(菱沼あゆ)

(2)

俺が寝るまで話し続けろ。 先に寝たら、どうなるのかわかってるんだろうな。

完結

464ページ

更新:2017/09/13

説明

「俺が寝るまで話し続けろ。
 先に寝たら、どうなるのかわかってるんだろうな」

「ええー?」

 ひょんなことから、不眠症の上司、辰巳遥人(たつみ はると)を毎晩、膝枕して寝かしつけることになった和泉那智(いずみ なち)。

 職場では、鬼のように恐ろしい遥人に膝枕なんて、恐怖でしかない、と思っていた。

「え?、では、私のしょうもないお話を――」

「お前にしょうもない話以外のものがあるのか」

 あのー、専務が寝る前に私が恐怖でショック死します。

 しかも、この人、社長のお嬢さんの婚約者なんですけど!?


この作品のタグ

作品レビュー

あゆみん(菱沼あゆ)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません