このページのリンクアドレス

エブリスタ

れいかさん

公開作品数 ファン数 訪問人数
5 10 186

自己紹介

ども!初めまして!れいかです

NEOでも小説書かせて頂いてます。

『私の元彼。これって、普通ですか?』
私の文才の無さがフルに発揮されてますw

よろしくお願いします
m(_ _)m


あと、小説を書いてるのですが、表紙の依頼をできる人がなかなかいません(泣)

もし書いてやってもいいって方がいらっしゃったら、お気軽にコメントなりください!お願いします!

地域:栃木県

性別:女性

年齢:21歳

生年月日:1998年01月29日

興味:小説 ファッション ペット

作品一覧

れいかさんからのコメント

コメントはありません

れいかさんへのコメント

引退しました。
引退しました。さん
【作品】サブキャラの報われない恋についてのレビュー

ネタバレ

作品拝見させていただきました。イベント言葉の森の市丸です。

全体的な感想を言いますと、擬音に頼りすぎて周りがよく見えないと言った感じです。
主人公目線なので、主人公に周りを語らせないと、どこでどんな風に何をしているのが分かりません。

冒頭の夢のシーンでも、語りかけオンリーでしたよね?
主人公(と言ってますが、大丈夫ですかね(汗))の転機…と言うかある種物語の肝のような部分なので、もう少し言葉で膨らませてみてはどうでしょう。

…ん…
何だろう。
身体がフワフワして、まるで海を泳ぐ魚のような、心地よい感覚。
こんなに気持ちの良い夢なんて久しぶりだなぁ…

―…さん。

…あれ?

なんだ?
私の夢なのに、どこかで聞いたこともない声が聞こえる。

空耳?
いや…

―…さん。

やっぱり!
空耳なんかじゃなかった。
どこ?一体、どこから?


参考までに、こんな感じで。

あと
『そう心で呟きながらキーボードを打つ。』

『けどいつの頃からかそれも慣れてきて
いつの間にか1人が当たり前になっていた。
(1人が当たり前…ね…)
「…フッ」』

『「…スー……スー…」』

主人公目線…主人公の心の声なのに、節々で第三者目線的な表現や、不必要な擬音がありました。
『1人が当たり前になっていた』と、既に主人公が思っているのに、更にそこに主人公の心の声を入れているので、少し紛らわしさを感じました。


以上です。
長々と上から目線失礼しました。
頑張ってください。

もっと見る

2014/04/03 16:50
コメント

れいかさんからのお知らせ

マイリスト

その他