このページのリンクアドレス

エブリスタ
大切なのは...

小説 歴史・時代

大切なのは...

大切なのは...

ラズベリ桔梗

新撰組に入隊した幼い少女の想いは…

完結

186ページ

更新:2009/07/31

説明

両親を失くした少女は、鬼となり人々を守るため、新撰組への入隊を決意する。

成長した少女は早くも隊長階級に。

けれど斎藤一を師匠とし、日々修行に励む平隊士として京を守る。

彼女は己の「大切なもの」を守るため、身体を張る。



それぞれの思う「大切なもの」
少女の「大切なもの」、
沖田総司の「大切なもの」
土方歳三の「大切なもの」――

それぞれの想いは、自らを陥れ、自らを救おうとする。

その結末は……







※この話はフィクションです。史実とはまったく異なりますので、あらかじめご了承ください。
※少々「PEACE MAKER 鐵」を参考としておりますので、少し被るかもしれませんが、ご容赦ください。




たくさんのコメントありがとうございます!(^ω^)
諸事情によりコメント返信できませんが、これからも他作品共々よろしくお願い致します!

この作品のタグ

作品レビュー

ラズベリ桔梗さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント