このページのリンクアドレス

エブリスタ
『クリス・バートラーの最期』

小説 ホラー・オカルト

『クリス・バートラーの最期』

櫻双花

あの本を開いた時の恐怖は忘れられません…

完結

14ページ

更新:2008/06/24

説明

いつの時代かわからない大学生。

古ぼけた商店街。

その中にある不気味な店。

絶対に入りたくなかったあの店に、どうしても入らないといけなくなって…。




最近見た夢の話です。

小説投稿もどうかな?と思いましたが、

あまりにもリアルで気持ち悪かったので書いてみました(;^_^A

最後に一つ『正夢』に関する
体験談を載せてあります。
コレの方がコワイね…
確実に ノ(-_-;)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

櫻双花さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません