『クリス・バートラーの最期』

あの本を開いた時の恐怖は忘れられません…

36 465

ホラー 完結
12分 (6,618文字)

あらすじ

いつの時代かわからない大学生。 古ぼけた商店街。 その中にある不気味な店。 絶対に入りたくなかったあの店に、どうしても入らないといけなくなって…。 最近見た夢の話です。 小説投稿もどう

タグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 4

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2007/6/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る