このページのリンクアドレス

エブリスタ
人生ゲーム

小説 ミステリー・推理

人生ゲーム

澤口 一

(2)

自分の『人生』を掛けた、殺戮ゲームが今、始まる。

完結

969ページ

更新:2012/12/25

説明

岐阜県五月雨村、五月雨分校生徒は、とある奇怪な事件の真相解明を命じられた。

それは、今から六年前の事件。

事件の真相を解明せよ。参加を拒否するのならば……殺す。

また、真相を解明した者以外は、全員死ぬ。

生き残りたければ、誰よりも早く真相を解明せよ。……武器は与える。邪魔者は、それで消せ。

止まることのない殺戮の舞台が、幕を開けた。

―――――――――――――

表紙絵を描いて下さった絵師様は
『25さん』[リンク]

※バトルロワイアルに似ているという意見について。

似ているでしょう。これを書きはじめた当時、僕はバトロワを読んでました。

今作は、それに影響されて書いた作品です。

※ひぐらしのなく頃にに似ているという意見について。

修正と共に読み直してみると、確かに似てました。こちらは無意識でした……

この作品のタグ

作品レビュー

澤口 一さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント