このページのリンクアドレス

エブリスタ
名探偵は麻雀屋!

小説 ミステリー・推理

名探偵は麻雀屋!

Mican

そんなこと、誰が決めた?

完結

597ページ

更新:2013/06/16

説明

 
 
「お前さんも逮捕やで」
 
関西弁の警察の一言から始まった。
 
 
「お前さんを麻雀探偵に任命するで!」
 
成り行きで始まった麻雀探偵としての仕事。
 
 
「犯人は……お前だ!」
 
追い詰める犯人。
 
 
「まさかお前が……」
 
最後に待ち受ける真実。
 
真犯人は誰なのか?その目的とは――
 
 
 
 
・あいさつ
 
いつも読んでいただきありがとうございます。 by mican
 
「何か面白い読み物ないかな~」と思ったら、この本はあなたにピッタリです。
 
あなたはこの本を読むことで、スッキリとした達成感を得ることができます。
 
 
・序盤の世界観説明って退屈
 
この本は序盤から全開スピードで始まります。あなたの時間を大切にします。
 
 
・誰の会話文かわからない
 
この本には個性的なキャラクターが登場します。彼らの会話文を読むだけでも、誰の会話文かわかります。
 
 
・物語の終盤がダルい
 
この本の終盤では『とんでもない出来事』が起こります。最後の最後まで、あなたは物語を楽しめます。
 
 
・2つの約束
 
1.この本のネタバレは禁止です
 
2.「この本にのめり込んでデートに遅刻した。責任をとってくれ!」というクレームはやめてください
 
2つの約束を守れる方だけ、この本を読むことができます。
 
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Micanさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント