このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

雪の花びら

小説 歴史・時代

雪の花びら

つばき

「それでも私は、貴方を守る刀になりたいんです…!」

休載中

334ページ

更新:2014/07/05

説明

両親を殺された少女、花村雪。

仇討ちのために新選組に入隊します。

いろんな幹部との出会いが、彼女の中の何かを変えてゆきます───


総司「貴方は僕が守りますから。」


平助「雪、俺にしとけよ…」


一「君は笑っていた方が、いい。」


─────────

歴史的事件は出てきません。
時間軸だけはしっかりしたいなーと思いつつっ
だらだらまったりしてるだけなんて新選組じゃない!って方は回れ右をっ

沖田/藤堂/斎藤寄りです。
オチは悩み悩んであの人に…?
とかいいながら未定なのです!(笑)


*カテゴリ最高47位
*閲覧数1500突破
*しおり数100突破

応援してくださる皆様のおかげで、
こんな光栄なことになりました…!
本当にありがとうございます!
すごく励みになります(^o^)v

初めての小説、稚拙な部分も多いですが
どうかよろしくお願いします。

*****


キャラのラフをちまちま上げてます*
こちら→[リンク]
表紙絵・挿絵等描いてくださる方大歓迎ですっ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

つばきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント