このページのリンクアドレス

エブリスタ
占者は鳥籠に

小説 ファンタジー

夜騎士公爵と銀の姫

占者は鳥籠に

深野悠嘉

三国の国境に位置する遊廓で殺人事件が起こる!

完結

351ページ

更新:2012/05/25

説明

 アリスラーナ、バルフォア、コペルティーニの三国の境界線に存在する遊廓。

 新月の夜、一人の花魁が殺された。

 殺された花魁の姉貴分から依頼を受け、ジェラルドたちは動きだす。

 一方レティシアは聖女やイノセンスのことを知り、花魁殺しに何らかの関わりがあるのでは、と疑うが……



 ‥†*†‥†*†‥†*†‥


3月21日訂正とお詫び [リンク]

「夜騎士公爵と銀の姫」シリーズ第二弾

一作目の「祝福の鐘を銀の乙女に捧ぐ[リンク]」と、三作目の「聖女が抱くパンドラの記憶 [リンク] 」も、ぜひお読み下さいヾ(^v^)k

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

深野悠嘉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント