このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

マリーの肖像

小説 歴史・時代

マリーの肖像

九里瑛太

果たして彼女は本当に悪女だったのか?悲劇の王妃マリー=アントワネットの物語────

休載中

4ページ

更新:2017/04/16

説明

 母国オーストリアから、たった一人で敵国へと嫁いだマリア=アントニア────

 フランス王太子妃となり、マリー=アントワネットと呼び名を変え、やがて彼女はフランスの王妃となって行く。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

九里瑛太さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント