龍の如く駿馬の如く≪誕生編≫

龍馬ファンに贈る、こゆ~い幕末ストーリー(笑)

九里瑛太

2時間45分 (98,584文字)

290 1,308

あらすじ

 天保六(一八三五)年十一月十五日、一人の男児が土佐高知城下で産声を上げる──  鼻垂れ、よばぁたれとバカにされても、龍馬は家族に支えられすくすくと成長して行く。  少年龍馬の活躍を描く、歴史大河シ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません