このページのリンクアドレス

エブリスタ
ショートケーキとおにごっこ

小説 恋愛

ショートケーキとおにごっこ

暗闇さつき

(4)

強面で厳つい大男、武藤は無類の甘党だった。

完結

120ページ

更新:2014/12/23

説明

 
左の小指が不自然に無い大男。

彼は毎日のように、ある場所へ足を運んでいた。

そこは彼に似つかわしくないにも程がある、可愛い可愛いケーキ屋だった。


イラスト:YawaraSeven様[リンク]
 

この作品のタグ

作品レビュー

ゆずりお
ゆずりおさん
【作品】ショートケーキとおにごっこについてのレビュー

SAME基地さんのお勧め作品と聞いて読ませて頂きました。私もギャップ萌え( ´艸`)

全体的に素晴らしく、小説を書いているハシクレとしてはとても勉強になる作品でした(#^_^#)


私も1人で吉野家に行けるタイプな女なので、長谷川嬢にバリバリ共感。好きな人の恋を全力で応援出来る彼女は、本当に良い女だと思います。



それとこれは批判でも何でも無い独り言のような呟きなのですが、施設育ちがヤクザコースって本当に多いですよね~?

親も無く頑張って真面目に生活してる方も多いと思うのですが、私も例外なく昔からヤクザな主人公の設定は施設育ちでした。

良い大人になって、本物と関わる機会もあり、現実の厄介さが分かるようになってから。その後施設育ちの子供達が偏見に苦労してると言うドキュメンタリーを見て、ちょっと考えさせられてる感じです。




とは言っても、家族が居なくて苦労しても。今回の主人公のように、本当に幸せになって欲しいと思える人が、幸せを掴めるストーリーはとっっっっても大好きなので、本当に独り言として流して下さい( ´艸`)

万が一でも、気を悪くなされたり、悲しい思いをさせてしまっていたら申し訳有りません。
直ぐに消させて頂きますので、お気楽にお知らせ下さいませ。


長文レビュー失礼しました。
そして胸がじんわりと暖かくなる作品をありがとうございました(≧Д≦)

もっと見る

2014/06/20 11:30
コメント(4)

暗闇さつきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント