このページのリンクアドレス

エブリスタ
午前2時のシンデレラ

小説 恋愛

午前2時のシンデレラ

午前2時のシンデレラ

梨里緒

(13)

「どーも幽霊です」 …そいつは突然現れた!

完結

131ページ

更新:2012/11/10

説明

10年間も…
止まっていた時間が動き出したのは…


きっとあなたに恋をしたから。



だけどあなたに触れたらいつも氷のように冷たい…。



何故ならあなたはこの世の人ではなかったから…。



ある日突然我が家に住み着いていたイケメン幽霊と、奇妙な同居生活をしていく中で芽生える不思議な感情。



二人の時間の果てにあるものは…?


この作品のタグ

作品レビュー

梨里緒さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント