このページのリンクアドレス

エブリスタ
紅茶の葉が起きる頃

小説 SF

あるむの短編集

紅茶の葉が起きる頃

琴あるむ

「しぃっ。まだ、紅茶の葉が眠ってるよ」 夕希の友達は、紅茶の神様なのです。

完結

37ページ

更新:2013/01/08

説明

学校の課題で書いたものです。

9才の女の子と、紅茶の神様と、悩める青年のお話。


公開日:2013.1.8.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

琴あるむさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません