このページのリンクアドレス

エブリスタ
赤い紅葉をこの胸に

小説 歴史・時代

赤い紅葉をこの胸に

赤い紅葉をこの胸に

星月 夢

(5)

【完結】みんなと過ごした大切な思い出は、いつまでもこの胸にあるから

完結

889ページ

更新:2017/03/11

説明

初投稿作品。ですので、文章がひどいです……(-_-;)

文章力向上の為、感想などをいただけと嬉しいです。


閲覧数 9000突破

応援ポイント20000突破

しおり 1000突破


ありがとうございます!!

**************

応援特典追加

『オリキャラ名簿録』


**************

本来、十の組に分けられている新選組。

だが、この世界には十一番目の組が存在していた。


十一番組は新選組内最強の組。だがしかし、滅多に局長や副長の命令に従わない変人の巣窟だった。

そして、その変人集団を率いる組長の名は火神十鬼

自由奔放、鬼副長土方歳三をタメ口&あだ名で呼び、新選組の敵だろうが気に入った奴は助ける

新選組にいるくせに思想は倒幕派

そして妹をこよなく愛するシスコンだった。


十鬼の妹、柴藤未香は一番組に所属している

兄をこよなく愛するブラコン

思想は倒幕派


この二人と十一番組が新選組の未来を変えるかもしれない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

十鬼
「トッシー、いつも眉間に皺寄ってるけどさ、疲れない?もっと笑顔でいようぜ。そんな陰気臭い顔ばっかりしてたら幸せが逃げるよ」

土方
「ああ、仕事の邪魔をするおまえがいるから俺の眉間には皺が寄ってんだよ」

十鬼
「そうか。だったら、悪いことしたな。その詫びと言っちゃなんだが、俺が元気の出る歌を詠んでやるよ。梅の花~壱輪…「やめろぉぉぉぉお!!」ははっ、いい顔するじゃん♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この小説にはオリジナルキャラクターが多数登場します。

そして、基本この小説は多くの視点で描かれ、時として誰の視点でもない場合があります。

勢いで書いた初めての小説なので、誤字や脱字、表現の間違いがあるかもしれません。

その時は報告していただけたら幸いです。

誹謗や中傷はおやめください。


素敵な表紙は言の葉様に描いて頂きました!

ありがとうございます(*^_^*)

この作品のタグ

作品レビュー

星月 夢さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント