このページのリンクアドレス

エブリスタ
私、執事でございます

小説 ファンタジー

私、執事でございます

私、執事でございます

緑青

(34)

お嬢様、勘弁してください

完結

752ページ

更新:2014/08/14

説明

魔法のある世界

そんな世界にある王国の雷を司るボルト家のご息女

ミリア・ボルト


そんな彼女の専属執事

トト・ルシファウスト


トト「お嬢様、勘弁してください」

ミリア「うるさい!!いくら顔がよくて強くて優しくてドSだからって、私を差し置いて主人公なのが許せないわっ!」


ツンデレなのか、なんなのか…とりあえず執事はお嬢様に振り回される毎日です

トト「私のことをその様に評価していただけているとは……勿体ないお言葉でございます」

ミリア「ふぇ?な、違うの!だから、えと、トトの馬鹿!」


※注意

見切り発車です

描写がないです

設定はテキトーですが、だいたいのファンタジー物と同じような感じです

荒らし、誹謗中傷などはやる気が下がるのでやめてください

2013.09.01開始

この作品のタグ

作品レビュー

緑青さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント