このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

1ヶ月、私の放浪記。

小説 ノンフィクション

1ヶ月、私の放浪記。

1ヶ月、私の放浪記。

れいか

(5)

私の放浪記です。

休載中

30ページ

更新:2014/01/21

説明

短くて長かった夏。

あの夏の事は忘れない。

忘れたくない。


だからここに、刻みます。

私の醜態。黒歴史を。

この作品のタグ

作品レビュー

ちくわ
ちくわさん
【作品】1ヶ月、私の放浪記。についてのレビュー

おはようございます、ちくわと申す者です。
この度はイベント参加ありがとうございます、
レビュー遅くなってすみません。


ノンフィクションということで
実際にれいか様の身に起こった物語として
読ませて頂いております。


思ったこととしては、
まずすごく読みやすいと。
素直な文体であるからか、
ストレスなくすらすらと読めます。

それで問題になるのが他の方も仰るとおり、
読み応えを欠いてしまうことですね。
白身魚の料理でソースが大切なように、
ずっしりくる感情表現などがあれば
かなり違うのではないでしょうか。

まあ、あくまで
放浪『記』として書かれている以上
聞き流してもらって構いません!


ここからは個人的な感想を。

黒歴史的な部分の核心には
まだ触れられていないと思われますが、
れいか様の飾らない文章が
単に日記を綴ったようですてきです。

変に読み手を意識した様子が全く見られず、
落ち着いて読めるのがいいですね。

黒歴史ということは
もうそれを乗り越えた、と
思ってよろしいのでしょうか?

誰にでもそういった嫌な記憶はあるものです、
しかしそういうものは人に伝えるのが嫌だったり
ときに誇張さえしたくなります。

だからこそ、この淡々として
飾らない文体は魅力的に感じられました。


感想は以上です。

宣伝で恐縮ですが、私の書いているファンタジーです。[リンク]よければお読みください。

れいか様のご活躍、応援しております!
また『サブキャラの報われない恋』も
読ませて頂きます。

駄文失礼致しました、ちくわでした。

もっと見る

2014/02/10 08:26
コメント
舘 追海風
舘 追海風さん
【作品】1ヶ月、私の放浪記。についてのレビュー

ネタバレ

こんにちは。
舘追風海(たてはやて)と言います。

“放浪記”読ませて頂きました。

正直最初は、僕の書いている小説を読んでくれたお礼をしようと思ってプロフィールを訪れました。

その中で、この小説が目に入って、何となく読んでみました。

そしたら。
高校中退、ネットでのやり取り、色んな別れと出会い…。

僕自身がまだしたこともない、様々な経験をあなたがしていることに衝撃を受けました。


内容は淡々としていて、「記憶」と言う雰囲気が出ていて。
僕はとても読みやすかったです。
黒歴史。
誰にでもあって、誰にも教えられない。

―だけど、最も大切な物を学んだ時でもあるもの。

それを言葉にすると言うことは、とても勇気の要ることだし、内容だって切れ切れになるはずです。


この小説は、このままでいい。自己満だろうが何だろうが、個人の人生に整合性を求める方が間違ってます。

僕はそう思います。


…実を言えば、僕もかなりの黒歴史が有ります。
今年の夏休み。
僕は、1ヶ月閉じこもって。
死にたい、と思っていました。まあ今は直ったんですが。


その中で学んだ事がヒトツ。
黒歴史を言うことは恥ずかしくない。
大切なのは、それをさらけ出して、自分を知って貰うこと。

そう思ってます。



…何かレビューじゃなくなりましたね。
すみません。
こういっちゃおかしいのかもしれないけれど、
続き楽しみにしてます。

良ければ僕の方にも、また読みに来てくれれば嬉しいです。


最後に。
僕が出来るのはこれくらいしかないのですが、
あなたの人生はあなたの物です。
黒くても良いから、悔いの無いよう最後まで暴れていきましょう。

応援してます!
p.s.ファン登録しておきます

もっと見る

2014/02/08 11:04
コメント

れいかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント