このページのリンクアドレス

エブリスタ
新選組に舞う蒼い蝶

小説 歴史・時代

私の師匠は沖田総司です

新選組に舞う蒼い蝶

星月 夢

(33)

師匠の未来を変えるため、幕末にタイムスリップした少女の甘くて切ない恋物語

完結

770ページ

更新:2017/10/30

説明

【編集中】


主人公、天宮 蒼蝶(アマミヤ アゲハ)は幼い頃からひとりの幽霊が見えた。

幽霊は動乱の幕末期に名を馳せた新選組一番隊の組長


沖田 総司


「師匠、今日もご指南お願いします!」


蒼蝶は沖田を師匠と慕い


「蒼蝶は僕の自慢の弟子だよ」


沖田は蒼蝶を愛弟子として愛していた


沖田 総司が認めた弟子が幕末の時代にタイムスリップ!


そこで、若き頃の沖田と出会う蒼蝶だが


「僕は君の事を認めないから」


蒼蝶は沖田 総司に嫌われてしまう。


「師匠、私は貴方の未来を変えられるでしょうか……?」


大切な人のために頑張る少女の甘くて切ない恋物語。


*注意*

この作品を書いている作者は素人です。そのため、文章が変だったり、誤字・脱字があると思います。

誹謗・中傷はお止め下さいm(__)m

息抜き・趣味で執筆していますので、ハイクオリティーを求めてはいけません。

この小説は幕末の偉人達との恋愛小説と思って下さい。

史実には全く沿っていません。あらかじめご了承くださいm(__)m


****************

☆表紙絵☆

ナカハシィタ様

☆挿入絵☆

藤夜様

・天宮蒼蝶(16ページ)

・沖田総司(71ページ)

・天宮蒼蝶と沖田総司(196ページ)

猫宮様

・藤堂平助(45・100ページ)


素敵なイラストありがとうございます(≧∀≦)

****************

執筆開始 2014・5・11
完結  2015・10・25

星月 夢

この作品のタグ

作品レビュー

星月 夢さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント