このページのリンクアドレス

エブリスタ
彼をモノにする方法 第1話(無料)

小説 恋愛

彼をモノにする方法【書籍発売中】

彼をモノにする方法 第1話(無料)

朱里コウ(akasato kou)

(9)

【書籍化】「私のこと、好きって言って」大人になりきれない甘く切ない恋のお話。

完結

106ページ

更新:2016/04/11

第1話 無料

説明

【Amazon.co.jpPOD文学賞】受賞しました!!
アマゾンにて書籍発売中!
※素敵表紙イラストは森仁美さま★

********************

「私のこと、好き?」

聞きたいようで自分からは聞けない。

そんな経験ありませんか?



【森乃美樹24歳(201号室)】
最近彼氏と別れ、新しい恋を模索中。
そんな時に私の中で大きくなっていく存在それは…
会社の先輩でイケメン俳優にそっくりで男前。

超絶モテる(らしい)その人『岡崎 祐哉 』は、

はっきり言って私のタイプでは…ない!
だった。あの日までは…


【楠瀬雅24歳(202号室)】→別ブック予定
美樹の親友、良き飲み友達で相談相手。

【西森和花24歳(203号室)】→[リンク]
可愛くてモテる。


3人は同じアパートの住人!
それぞれの一途で真剣な甘く切ない恋愛ストーリー。
恋に不器用な女子たちが少しずつ成長していくそんな物語です。


2014年6月21日連載スタート☆
2015年2月4日再スタート毎日連載。
2015年5月31日本編完結!!
2015年7月4日番外編完結!
2015年7月8日有料移行!
2015年 11月 Amazon POD受賞
2016年 4月 書籍発売開始

*誤字等は読み飛ばしお願いします。
*誹謗中傷ご遠慮ください。

第2話[リンク]

***★その他作品★***

・彼をモノにする方法2『和花』[リンク]【連載中】←気合入れて執筆中☆

《高校生の胸きゅん恋愛》
・黒しろ恋模様【書籍化】[リンク][リンク]
・彼の言いなり24時間【書籍化】[リンク]
・sound [リンク]【完結】作者オススメ☆

《大人恋愛》
・雪結晶【短編完結】[リンク]

書籍化情報

書籍名:彼をモノにする方法

出版社:株式会社エブリスタ

発売日:2016/3/28

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

女郎花
女郎花さん
【作品】彼をモノにする方法【書籍発売中】についてのレビュー

『彼をモノにする方法』書籍本の方で読了にて、感想を。。。というか! このタイトルが既に物騒というかw読み始める前に勝手に想像していたのは……一体どんな『テク』で?? みたいなことばかりでしたが……そゆことではなく(;;^0^;)▲ネタバレ注意▲!!ということだったんですねぇ!

その▲ネタバレ注意▲さに……主人公の美樹がかわいくてかわいくて、ムギューしたくなってしまいました(T∀T)そして女友達の和花&雅、……これがまたいい奴らなんですよね~~(T∀T)(←奴らって) コンパで知り合った男どもも、これまたおもしろ良いキャラで……みんなとお近づきになりたいです私も!(真顔)

真面目な話、いい恋愛の陰に良い仲間あり!?って、これには本当にリアリティを感じました。恋愛も当人同士だけでは成就しないというかね、本当にそう思います。

あと、恋愛に限らず、例えば自分の夢や希望、目標を叶えるにしても『モノにする方法』というのに、少なからず当てはまるんじゃないでしょうか。そういった意味でも、今、何かに打ち込んでる方々は必読ストーリーだと思いました。

このお話からはポジティブなパワーをたくさん貰いました(^^)ラスト……ストーリーを通して仲良くなれた?みんなとお別れするのが辛かった……(*つω`*)と思いきや!! 現在執筆連載中の『彼をモノにする方法* 和花 *』に続いてるんですね~~(T0T)オーマイガッ!!の読者泣かせファン泣かせの夢を叶える攻略本!? 続けて楽しませていただきますね(^^)あ、その前に番外編があることを今日知りました汗。。。まずはそれから。

****余談ですが****
岡崎さん(♂)の(ラストの方の)チョメチョメ、想定外に入り込んだ描写にグッときました。
(*つω`*)や、決して欲求不満ではないですけど!(汗)力こぶw

もっと見る

2016/05/27 22:36
コメント(2)
美森 萠
美森 萠さん
【作品】彼をモノにする方法【完結】についてのレビュー

ネタバレ

仕事に恋愛に友情。目まぐるしい毎日を精一杯生きる等身大の女の子たちを描いたこの作品。三人のうちの一人に自分を重ねたり、彼女たちの行動に励まされた読者さんも多いのでは?

今回レビューを書くにあたり、作品を再読させていただきましたが、物語の随所にちりばめられた共感必至のセリフや、まるで読み手の心を代弁しているかのような心情描写の数々に、ラストまで一気読み! 楽しませていただきました。


連作第一作目となる本作。ヒロインの美樹は『一目惚れの達人』と友人に言われるほどの恋愛体質。とはいえ、やはり相手には誠実さを求める彼女。
しかし、そんな美樹が心惹かれたのは、意外にも『はっきりいってタイプじゃない』『イメージは軽い』職場の先輩・岡崎でした。


素直で感情表現もストレート。恋の相手にも果敢にぶつかっていく美樹に対して、岡崎は何を考えているのかわからない、イマイチ掴めない男。美樹に対しても気のあるような素振りを見せながら、肝心なことはなかなか言ってくれません(それにはまあ、理由があるのですが)。

そんな岡崎に翻弄され、自信を無くした美樹を励ましてくれるのが、親友の雅と和花。毎週水曜日の夜、女子会で繰り広げられる恋バナは、この作品の大きな見どころの一つ。
特に、物語中盤で語られる雅の恋愛論は、まさに目から鱗。美樹のみならず、多くの読者が雅の言葉に勇気づけられたのではないでしょうか。


ただ相手が振り向いてくれるのを待つだけではなく、相手のことを知ろう、本当の姿を見ようと努力すること。自分の気持ちをはっきり言葉にすることの大切さ。そして、信じること。
独りよがりな想いを押し付けるだけでは、決して恋は成就しない。

周囲の人々にアドバイスをもらい、また自分自身を振り返り生じる終盤の美樹の変化は大変好ましく、また私たちに多くの気づきを与えてくれるものだと思います。


美樹から雅と和花に手渡された恋のバトン。
確固とした自分を持つ雅と、おっとりふわふわ、でも心の中には熱い気持ちを持つ和花。今後この二人がどのような恋愛模様を繰り広げるのか、今からとっても楽しみです。


美樹編だけでもとっても満足。でももっとっておかわりしたくなる。
続編の執筆も頑張ってください。応援しています!

もっと見る

2015/07/31 01:40
コメント(2)
Satori
Satoriさん
【作品】彼をモノにする方法についてのレビュー

怒涛の更新からの完結、おめでとうございます!
2013年電子書籍大賞、『黒しろ恋模様』執筆時のラストスパートを思い出します。

あれから2年。今度は大人の恋愛でエブリスタ小説大賞にチャレンジとなりましたが……。
どんな作品を書いても、コウチャンらしさはしっかりと健在。大好きです!

まず、ワンシーンごとのリズムの作り方が絶妙。
真剣な雰囲気の中に、思わずふっと笑ってしまうようなコミカルな描写が混ざるのですが、ラブコメとも一線を画しています。それはやっぱり、ヒロイン美樹の揺れる心の描写が卓越しているから。
きらりと光る台詞と共に、ヒロインの悲しみも喜びも読者にストレートに伝える技術。こういったあたりが私の考える作者様らしさでもあります。

コウチャンの小説には毎回お気に入りの台詞が必ずある。
今回それは、エピローグにある美樹の台詞なのですが……あれは、言われた方は完全にノックアウトでしょう(笑)。

それから、物語のひとつの見せ場でもある女子会シーン。
こういった恋愛もので、女同士の友情を大切に描いた作品は珍しいのではないでしょうか。思わず零れる本音には、女性なら誰でも納得してしまうような、説得力のある会話もちらり。思わず唸らされます。

読み応えたっぷりのこの小説にはなんと続編もあるとのこと。
タイプの全く違う三人それぞれの『彼をモノにする方法』、楽しみにしています。

もっと見る

2015/06/16 02:28
コメント(1)

朱里コウ(akasato kou)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント