このページのリンクアドレス

エブリスタ
うそつき執事の優しいキス

小説 恋愛

うそつき執事の優しいキス

うそつき執事の優しいキス

愛染ほこら

(1)

地味子の正体はお嬢さま!? うそつき執事がこっそりお守りいたします☆

完結

255ページ

更新:2016/04/15

説明

 わたし、西園寺理紗(さいおんじ りさ)。

 資産家のお嬢さまって事になっているけど、中身はごく普通の女の子……のはず。

 華やかなセレブな世界よりも、地味子にあこがれて公立高校に入学しました。

 ……のはいいけれど。

 待ちうけてたのは、とっても騒がしい日々!

 新入生の部活勧誘を受けて、気軽にいくつも仮入部してみたら、全部活から本入部を迫られた!?

 暴走族の生徒会長さんに目をつけられた!?

「えーん、わたしの静かな生活~」 なんて。

 とほーにくれて泣いているわたしに、手を差し伸べてくれたのは。

 藤原 宗樹(ふじわら そうじゅ)先輩でした。

 ………

「……しかたねぇ。ウチのジジィが西園寺の執事だからな。
 学校では、俺があんたの身の安全とスケジュールを守ってやる。
 ……執事代わりになってやるぜ、お嬢さま」

「すみません~~ 助かります~~」

「……言っておくけど俺は『執事』だけど『パシリ』じゃねぇからな。
 それと。
 基本、俺は西園寺が大嫌いだ。覚えとけ」

「えっ!?」

☆★★☆

 いつも意地悪。

 時々優しい不思議な先輩。

 あなたのことが大好きなのに、先輩はやっぱり……わたしのこと、キライですか?

H26.10.29完結
H26.10.30カテゴリー10位

スピンオフ『夜の王子に愛のキス』[リンク]もよろしくお願いします♪

この作品のタグ

作品レビュー

愛染ほこらさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント