このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

王国編

小説 ファンタジー

転生サポーター

王国編

ここなっと

(16)

新生しました

休載中

1574ページ

更新:2017/12/07

説明

休載期間が長くなってしまっため、一から書き直しています。
こちらより→[リンク]




大幅に誤字等の修正中

ノミネート記念作品を短編の方で公開しました!

また、アフターストーリーである黒銀の双星も公開しました![リンク]


ルーグ「チート主人公が好き勝手暴れる作品はありふれてないか?」

ティア「あんたも好き勝手やってるでしょうが。チート主人公かは怪しいけど」

ルーグ「そうか?暴れてるつもりはないんだけどな。あ、コメは好きに書いていいから。誤字等の修正もそっちに書いてくれ」






ある日、少年は事故にあった。

現代技術で延命はしたものの、あまり長くはもたない

そんな中、白い空間に自称神様(笑)が現れてーー



ギャグとシリアスを織り交ぜていきます。草はあまり好きではないので多様しません(使わないとは言ってない)


章間は悪ふざけ9割で送っていますので、ご了承を。

タグ管理は自由ですので、あまり変なのでなければ好きに付けてもらって構いません

転生サポーターメインストーリーの王国編となります

帝国編 [リンク]
短篇集 [リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

ノン
ノンさん
【作品】転生サポーターについてのレビュー

ネタバレ

まだ300P程しか読んでませんが、面白いです。

ただ1点どうしても納得出来ないのが銀の魔力持ちを探すのに、謁見の時に言わなかったのか?

設定では主人公はそこそこ頭良く、回転も早いとなっており謁見時は主人公自身異世界知識不足である事は自認しているにもかかわらず、何故自身が神の使徒であることを話した時に話さなかったのか?

そこで話すと自然とティアラが浮上し予想以上に物語が続かないから、とかの理由で作者様が端折ったのであればもう少しやりようがあったのでは?

300Pまで読んで一番気持ち悪い点であり、どこでティアラだと判明するのかは分かりませんが、この1点だけはあまりにも(語学力低いんで何て言い表わせばいいか分かりませんが)話の構成が下手過ぎると感じました

主人公切れ者設定なら謁見での神の使徒のやりとり端折ってくれればまだスッキリするし、端折れないなら掛け合いがお互い誤認するような流れで上手く纏まればスッキリするかと

あくまでも個人的な意見ですが、参考にして頂ければ幸いです。

話面白いので読み続けます。応援してますので頑張って下さい

もっと見る

2016/08/17 16:46
コメント(1)

ここなっとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント