このページのリンクアドレス

エブリスタ
FOF,二つの世界、一つの世界編(シリーズ最終作第2部)

小説 ファンタジー

ファイナルおっさんファンタジー。

FOF,二つの世界、一つの世界編(シリーズ最終作第2部)

群馬イルカ

(3)

それは最後のおっさん達と少年少女の物語。

完結

780ページ

更新:2017/11/11

説明

時の流れは、万物に平等であり。




草木は枯れ果て。





岩は砂礫と化し。







そして英雄は、老いる。











身体が老いることが、老いなのか。







心が老いることが、老いなのか。














閉じゆく世界の中で。






過去の英雄達は、敗れ、そして散っていく・・・。










現実に疲れ・・・。






伴侶を無くし・・・。









民衆に迎合し。






英雄は朽ちていく。
















・・・だが。







本当に彼らがそこで終わってしまうのだろうか?









これは、おっさん達と少年少女達とが織り成す最後のおっさんファンタジー。







ファイナルおっさんファンタジーシリーズ最終作第二部。



二つの世界、一つの世界編


始まり始まり~。







ぽろりもあるよ。


この長い長い物語にここまでお付き合いいただき、誠に誠にありがとうございますm(__)m


せっかくなので・・・





「レビューくださぁぁぁぁいっ!!」絶叫

この作品のタグ

作品レビュー

キョウスケ
キョウスケさん
【作品】ファイナルおっさんファンタジー。についてのレビュー

ネタバレ

やっと読み終わりました。
ホントに群馬イルカさんの小説は...面白い!
ふざけているようにしか見えない内容なのに、読
むのを止めようと思えない中毒性!
コレってスゴくないですか?
基本的なプロット...って言うより世界観と以前の作品との整合性がしっかりとした骨組みの舞台。その中で自由気ままかつ悪ノリぎみに動き回るキャスト達...
ちなみに「カベンジャー」のあたり、か~な~りスパロボのテイストが強く、ワタシ的には大満足でした。あとは「日輪の力を借りる雰囲気で...大胆クラッシュ」はダメ、ツボにハマりすぎました。
って言うより、イルカさんは相当スパロボやりこんでる人ですね?

まぁともかく、すべてに脱帽です。

そして一番強く思ったのは、この作品全てを通して「悪人」が出てこないと言う点!
悪かった人も最後は良い人になる。
コレはこの作品の最大の長所だと思います。
読んでいてイヤな気持ちにならないのが最高の作品と思います。
作者の人柄なのでしょうねぇ...多分。
とにかく楽しい読み応えのある作品をありがとうございました。
さらなる作品を期待しております。

もっと見る

2016/09/09 19:08
コメント(1)

群馬イルカさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント