このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

遠きカナタより導かれて~鳳凰編:3~

小説 歴史・時代

遠きカナタより導かれて~鳳凰編~

遠きカナタより導かれて~鳳凰編:3~

三美

作品準備中

休載中

39ページ

更新:2016/02/10

説明

遠きカナタより導かれて~龍神編~の続編。
妖魔鬼神(塩冶興久)が作り出した妖魔勢力により、尼子家は当主勝久を失い、領地も妖魔勢力により奪われ圧迫される。そんな中、尼子家を継いだ剛志は、出雲月山富田城周辺と畿内大坂城を繋ぐ領地と海路を維持するため、戦線縮小策をとり八極拳衆を率いる将と兵を増やし勢力を拡大する妖魔勢力に対抗する。そして関東では伊達・津軽・佐竹の三つ巴戦となる。そんな中、戦国の世に妖魔勢力駆逐のため、鳳凰神(宇喜多直家)の化身が地上に降り立つ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三美さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません