このページのリンクアドレス

エブリスタ
大阪城下 老舗ごふくや事件帖

小説 ミステリー

ごふくやシリーズ

大阪城下 老舗ごふくや事件帖

三坂 しほ

(7)

大阪の街で繰り広げられる、商いと和裁とボケツッコミ、そしてプチミステリー

完結

665ページ

更新:2018/09/17

コメント:表紙とタイトルを書籍版に改めました

説明

人情と活気で溢れかえる大阪の街。

大阪城、京橋口より徒歩数十分の所にある老舗呉服屋は「ごふくを貴殿に」のキャッチコピーを掲げ、日々商売をしている。

そしてそこにいるのは、温厚で紳士的な呉服屋店主代理。

二級和裁技能士
書道普通科師範
珠算十段
剣道五段
諺能力検定一級
漢字検定一級
日本語検定一級

その他諸々。

数々の資格を持つ、彼は「幸せを運ぶ大天使」というと二つ名を持つ。

しかし、完璧超人に見えるそんな彼は

「日本は美しいですね。そんな日の本に生まれ、大和男児として育った僕はなんと幸せなのでしょうか」

え?

「僕も幕末を馳せた志士ら、そう、新選組のように誇り高き人間でありたい」

ん?

「僕、日本文化も歴史も。全てが大好きなんです」


そんな彼は、ちょっと……否、かなり過激な日本愛好家でした。

「ちょお、そんな目ぇせんといてや」

「いや、かなりドン引きですよ!」


大阪を舞台とした商い、和裁、ボケツッコミ。そしてライトミステリー!

肩肘はらへんお気楽ミステリーを、どうぞ楽しんでって下さい。



2017.02.02.Thu【お仕事小説特集】にて、本作を掲載して頂きました。
ありがとうございます。

2018.01.19 書籍発売

書籍化情報

書籍名:大阪城下 老舗ごふくや事件帖

出版社:マイナビ出版

発売日:2018/1/19

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

三坂 しほさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません