このページのリンクアドレス

エブリスタ
ディスコミュニケーションの箱庭・第1話

小説 恋愛 学園

ディスコミュニケーションの箱庭

ディスコミュニケーションの箱庭・第1話

タカヤマキナ

他人と決して口を利かないと噂の大学の同級生。その素顔はだいぶ思ってたのと違う…。

完結

41ページ

更新:2017/04/07

説明

ジャンルは学園ものです。ちょっと久しぶりに大学の話になりました。主人公たちが学生だといろんな設定の自由度が高い気がしますが、そのぶんリアリティに苦慮するとこもあります。自分の学生生活に限らず複数の知ってる学校を適当に組み合わせてますのでちょっと、ん?と思うような矛盾等あってもそこはご愛嬌でお願いします…。
絶対に他人と口を利かない人物を主な登場人物に設定したので、話を思いついた時はもっと暗めな重い話になるのかなと予想したんですが、どうもそうはならないようです。多分ちょっとしたことにもどきどき、そわそわしたり、相手の気持ちをあれこれ思い巡らしたり、初めての恋の不器用さやもどかしさの物語になるみたいですね、どうやら。
こういう話かあ、と書いてる本人が唸りつつも、もうこうなったらハッピーが弾けまくるような、ときめき炸裂のやつを書いてやるぅと開き直りつつ、主人公二人がどうにもちょっと反応がまだ鈍いっていうか。まだなかなかエンジン全開にならない感じですね。でも、じわじわと伏線張っていきますので。そのうちちゃんと恋愛になります!…絶対。多分。
それでは。例によって完結までは責任もって続けるつもりですので、どうかちょっとでも関心持って頂けたら最後まで是非お付き合いよろしくお願いいたします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

タカヤマキナさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント