このページのリンクアドレス

エブリスタ
天使と悪魔の新解釈「見習い悪魔は笛を吹けるか?」※ただ今編集・改定中※

小説 現代ファンタジー

天使と悪魔の新解釈シリーズ

天使と悪魔の新解釈「見習い悪魔は笛を吹けるか?」※ただ今編集・改定中※

大和撫子☆ゆっくり浮上マイペース更新☆

(6)

「いらない命なら俺に預けてくれないか?」悪魔に誘われたので、見習い悪魔になった。

完結

188ページ

更新:2018/08/24

コメント:真面目に頑張っても、時に理不尽な目に合う事もある。それでも人は何故生きるのか?その答えを恵茉と共に探しに行きましょう!

説明

※2017年9月21日「完結特集」にセレクトして頂きました。有難うございます。※
※素敵な表紙はKt様より描いて頂きました!→[リンク]有難う御座います☆

続編はこちら[リンク]別視点から描きます。

楠 恵茉(くすのきえま)は、17歳にして早くも人生に希望が持てずにいた。

自殺しようとした時、呼び止められる。
いや、正確には飛び降りた後だったが…。

「いらない命なら、俺に預けてくれないか?」
超イケメンのその男は、ベリアルと名乗る悪魔…。

とりあえず、見習い悪魔になってみる事にした。
かくして悪魔修行の日々が始まった…。

コメディタッチなファンタジー、時々シリアス。

…生きるとは何か?人が生きる意味とは?
真面目にコツコツ努力を重ねるより、いい加減で適当なヤツの方が
人生上手くいくように見える時。
その答えは?などなど
人は何故生まれて死ぬのか?を問いかけていく作品です。

尚、あくまで「ダークファンタジー」であり、
特定の団体、思想を否定批判するものでは
ありません。
独特の解釈を、どうぞお楽しみくださいませ☆

※こちらの作品は、全く別の世界観ですが[リンク]
こちらもまた、哲学的考察を含めたテーマとなっているファンタジーです※

 ※全作品に関して無断転記・設定引用等はどうかご遠慮ください※

この作品のタグ

作品レビュー

大和撫子☆ゆっくり浮上マイペース更新☆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント