このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋に生死は問いません。

小説 恋愛 ラブコメ

恋に生死は問いません。

塔子

(2)

【波間に消えた純情編】幽霊少女とヤンキー少年が恋におちました。

完結

230ページ

更新:2017/08/31

コメント:別フレ原作賞最終選考残りました(T ^ T)皆様ありがとうございます。

説明

廃病院に住む幽霊少女(超怖がり)と
寺の跡取り息子のヤンキー(ワケあり)が出会って恋に落ちました。


表紙はまつぼっくりさん[リンク]
に描いていただきました。
♪( ´▽`)

本編あとがきの後の
【番外編】彼女の嘘と彼の秘密
も読んでいただけたら嬉しいです。


物語はまだまだ続きます♪( ´▽`)
次回からは、
コイトイ。【2】 ~紅葉を散らす激情編~
にてお楽しみください☆



感謝の気持ちをこめまして、
善ちゃんのサイドストーリー
「恋にまさかはありません。」の更新も開始しました。

この作品のタグ

作品レビュー

明太子王子
明太子王子さん
【作品】恋に生死は問いません。についてのレビュー

ネタバレ

イベント参加ありがとうございます!感想を述べに参りました。明太子王子です。211ページまでですが、読ませて頂きました。

不良少年と地縛霊の少女が恋をするという切ないラブコメディですね。人の目を惹く表紙もとても素敵だなと思います。

王子のお気に入りの場面は特に花火の所ですね。とても上手な描写だなと思いました。夏と花火と恋愛はどうしてこうも相性が良いのでしょうか。

凛と蒼さんの視点がよく入れ替わってちょっぴり戸惑った所もありましたが、慣れれば問題はなかったです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、ここからは王子が個人的に思った事を述べます。故に主観でしか語っていません。気に入らなければ消しておいて下さい。本当にただの自分語りですので。

王子がモバゲー小説を書き始めたきっかけとして一人のクリエイターの存在がありました。《やるら》さんと言い、何作品か書籍化された実績もある素晴らしい作者さんです。大尊敬しており、勝手に師匠と慕っています。

高校生の時にはじめてこのサイトで読んだ作品。それが『お化けのメリー』シリーズでした。2009年に連載をしていて、幽霊と青年が恋をするというこの作品と同様の設定です。

読んでいて衝撃を受けました。ぶっ飛んだパロディ、ハイスピードで繰り広げられるコメディ、それなのにどうしてか最後には自然と涙を流してしまうというとても切ないラブコメ。携帯小説で涙を流したのなんてはじめての経験でした。

そして自分もこんな作品を書いてみたい、人を感動させたい、と思ったんです。

ですので比較するのは大変失礼でおこがましいのは重々承知の上ですが……僕の中で殿堂入りした作品がある以上、どうしても劣っているなと感じてしまいました。申し訳ございません。

是非良かったら同系統ですので読んでみてください。『お化けのメリー』で検索すれば出てくると思います。この作品と同様のシリーズ三部作です(ステマ)

~~~~~~~~~~~~~~

とは言ったものの作品に対する受け止め方は人それぞれです。別冊フレンズの最終選考に残ったという事ですので、是非大賞を勝ち取って賞金を手にしてください!(笑)応援しております。


長々と失礼しました。イベント参加、誠にありがとうございました!!

もっと見る

2017/10/13 20:35
コメント(3)

塔子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント