このページのリンクアドレス

エブリスタ
社畜もなかなか悪くない

小説 経済・社会・政治

社畜もなかなか悪くない

ふくろう

(1)

500万の損害の責任はどこにあるのか

完結

41ページ

更新:2017/08/19

コメント:初投稿です。「半沢直樹」をイメージしながら、仕事に悩む方々へ、僕の営業経験を盛り込んで小説にしました。

説明

ジャンル応援キャンペーン お仕事小説「職業知識」入賞しました。

「500万の商品をキャンセルしたい」
1本の電話から窮地に立たされた、サラリーマンの向田裕一。
仕事を辞めることばかり考える部下と、叱責ばかりのうざい上司とともに、取引先と立ち向かう。

仕事で悩める全ての人へ贈りたい、社畜の奮闘記。
「小説家になろう」でも掲載中。

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント