このページのリンクアドレス

エブリスタ
ファンタジー物だけど、ファンタジーに、真っ向から喧嘩を売ってます【 異世界 魔神録 】 光と闇と愛、そして……

小説 ファンタジー

光と闇と愛 そして・・・ 

ファンタジー物だけど、ファンタジーに、真っ向から喧嘩を売ってます【 異世界 魔神録 】 光と闇と愛、そして……

ちっぱいメガネっ娘が好き

神をも超えた力を持ちながら何も出来ない〝人〟

完結

673ページ

更新:2017/10/25

コメント:黎明編は只今書き溜め中。続きの掲載予定は、2018年の3月中旬以降の予定です <(_ _)>

説明

「なら、各フロアを1つの次元宇宙と仮定しよう。 わかるな?」
「うん。」

「普通なら、同じフロアの違う店舗から、店舗への移動。 これが平行世界への移動方法と仮定。OK?」

「今いる店から、横の店に移動するだけね。」

「そうそう。 なら、違う階。 つまり、今いるのが、2階として、50階に行くには?」

「エレベーターか階段? もしくはエスカレーターでの移動。」

「正解。 なら、階段もエレベーターも、エスカレーターも無いと仮定した場合はどうする?」

「天井を破壊して上に行く?」

「ぶっ。 強引だな、おい!」

「なら、転移魔法でも使って………………。 あっ!」

「気が付いた?」

「うん。 各フロアを1つの世界と仮定した。 と、言うのがポイントね。」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ちっぱいメガネっ娘が好きさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント