このページのリンクアドレス

エブリスタ
灰色の城

小説 BL

灰色の城

菊野 琴子

正哉が死んだ。皆に愛され、皆を愛した、正哉。けれど僕は彼をこんなにも憎んでいる…

完結

105ページ

更新:2017/09/08

コメント:『トーマの心臓』へのオマージュ。少年たちの思惑と謎、愛と憎悪、過去と未来が絡みあいながら激しい河のように流れていきます。

説明

愛すること
愛されること

恐れること
畏れること

生きること
生きていくこと


ぐしゃぐしゃになった心が視たもの

それは、絶望のような希望だった――――



様々な形で人を愛した少年たちの物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菊野 琴子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント