このページのリンクアドレス

エブリスタ
ウィッチ・セキュリティ

小説 SF

ウィッチ・セキュリティ

うみのまぐろ

(1)

セキュリティとサイバー攻撃のSFです。

完結

23ページ

更新:2017/08/10

コメント:ジャンル応援キャンペーン お仕事小説「職業知識」 参加作品です。

説明

子会社に左遷されたセキュリティ担当、千雨が本社に呼び戻されてみると、本社はサイバー攻撃を受け、100万件の顧客情報の流出が起こっていた。
千雨はハッカーと闘い、本社の危機を救うことができるのか?

ジャンルは微妙ですが、きっとSFで、エンタメです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

夕凪 もぐら
夕凪 もぐらさん
【作品】ウィッチ・セキュリティについてのレビュー

ネタバレ

あ、どーも。もぐらです。
ふらっと眠る前に読みにきました。
どこぞの新鋭作家の斬新な作品を読んでいるようでした。

組織とはどこも社会に溶け込んでいるような顔をして、その実中身は自分のことしか考えていない魑魅魍魎ばかりが横行する厳しい世界ってのが、凄くリアルに描かれていました。

根本には組織というものがあり、共に戦う仲間の心、そして闘争心や、ライバルみたいなものに芽生える何かだったりと、とてもエンターテイメントでした。

中盤からは胸が熱くなった。
凄く面白かった。

まぐろさんはカタカナをあまり使わないので、冒頭(わるい意味でなく)まぐろさんらしくない作品なのかと思いましたが、

本文からの引用、
「ありがとうございます。でも、誰かがいなければ動かないシステムは、もうシステムとしては終わっているんです。大丈夫です。私がいなくても、きっと自由にこのシステムは動きます」
このセリフ、とてもまぐろさんらしいです。

なんだろう。読了後、胸に熱いものがこみ上げてきて、今とても心地よいです。
もう一度言います。
凄く面白かった!

読ませて頂き有難うございます。

もっと見る

2017/08/10 01:30
コメント(1)

うみのまぐろさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント