このページのリンクアドレス

エブリスタ
私怨

小説 ミステリー

私怨

叶こうえ

存在すら忘れていた旧友との再会で、順風満帆だった貴弘の人生が壊れていく。

完結

19ページ

更新:2017/09/20

コメント:ホワイダニット系のミステリーです。

説明

「週刊文春」小説大賞エントリー作品です。

梗概)渋谷貴弘(しぶやたかひろ)は名の知れた会社に勤め、美しい恋人、友理奈(ゆりな)と婚約したばかりだ。自分は幸せ者だと実感していたが、中学と大学が同じだった旧友、天内(あまない)とその娘、麻未(まみ)に出会い、順風満帆だった人生に翳りが生じる。
なぜ彼は、自分を恨むのか。貴弘には心当たりがなかったが……

(作者より)
 絶望感漂う冒頭から、過去にさかのぼり、現在に戻る構成を取っております。
 読者の方に「なぜ?」と疑問を抱きながら読んでもらえるような展開にしたのですが、そうなっていればいいなと思います。
 あと、書いているうちになぜか主人公(男)と女性との絡みが多くなり(三人)、勢い余って細かく書いてしまいそうになりました(笑)R18にしたくないのでカットしましたが。
 ハッピーエンドとは言い難い終わりですが、イヤミスというほど読後感は悪くないと思います。多少主人公には救いを用意したつもりです。
 ご感想など頂けると嬉しく思います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

叶こうえさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません