このページのリンクアドレス

エブリスタ
日野はソレをゆるさない

小説 BL

日野はソレをゆるさない

モモスケ

(1)

おとなしく吸血されると思ったら、大間違いだ!

連載中

566ページ

更新:2018/11/11

コメント:文中に出血・怪我の表現出てきます。ご注意ください。スター、コメント、タグ本当に嬉しいです、ありがとうございます!

説明

この世の人間は、生きるために血を必要とする吸血種『ラミア』と、非吸血種の『オリジン』の2種類に分かれている。
お互いの共存のため、当たり前に行われるのは……吸血と献血だ。
「……でも、俺は吸血されたくない!」

過去のトラウマから、ラミアと深く関わらない決意をしたオリジン・日野 秋人。
だがそんな思いとは裏腹に、ある日出会ったのは最悪のラミア!?
いつのまにかラミアやオリジン達の輪に巻き込まれながら始まった学園生活―――え、これ大丈夫なのか?

この作品のタグ

作品レビュー

しきあ
しきあさん
【作品】日野はソレをゆるさないについてのレビュー

ネタバレ

コメント失礼しますm(_ _)m

100頁突破のお祝い、スター数と共にこれから応援したくなる作品だったので、レビューさせていただきました!

この作品は、オリジンとラミアが共存する世界観が私は個人的に好きで、主人公の日野と千隼が過去に何があるのか気になって、毎日朝と夜の更新を楽しみにしています。


私は、元々過去ありが段々と、過去を乗り越える作品が好きで、読むにつれて謎が解けたり読み返しでこんな心情かなと妄s……想像したり、キーワードで理解することもあるので、読み返しながらこの作品を読むのは、日課になっています。

登場人物の陸は、主人公のことをどう思っているのか気になりますし、千隼の幼馴染はこれから……みたいな先を妄想していますww腐っている思考をどうにかしたいのですがどうにも出来ないので、諦めています。気持ち悪くてすみません(;´∀`)

さてさて、更新している所まで読みましたが、モモスケさんの文章は読みやすいですし、ストーリーもきちんと成立していて、個人的にこれから楽しみな作品の一つです。日野は、千隼のことを毛嫌うシーンもありましたが、千隼のさり気ない優しさが本当に大好きです。これから、どんな感じに二人が距離を縮めるのか……本当続きが気になります。


このレビューがきっかけで、ほかの人にもこの作品を見てほしいという願いを込めてこのレビューを終えたいと思います。
私の文章力では、伝わってないところもあるとおもいますが、ぜひ見てほしい一作品です。
モモスケさんこれからも更新楽しみにしています!
それでは、失礼しましたm(_ _)m






もっと見る

2017/10/01 11:37
コメント(2)

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント