このページのリンクアドレス

エブリスタ
おもちゃは箱を飛び出して

小説 ファンタジー

おもちゃは箱を飛び出して

狗太

(1)

妄想コンテスト「雪の夜」応募作品

完結

8ページ

更新:2018/01/29

コメント:子供は風の子元気な子ってことで、雪の日にはしゃぎ回る子供たちのお話です。

説明

雪の降る日は、特別な日。

子供には、大人に言えない秘密がたくさんあるんだよ。
雪の日は、大人は外にはでないでしょう。
だから、すごく自由にできるんだ!

小学4年生の男の子 太陽。
どんなに雪が降ったって、全然へっちゃら寒くない!
だって僕は、特別だからね!

雪の降る日、稲生小学校には生徒が大集結。
その理由を、大人たちは知らない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

狗太さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント