このページのリンクアドレス

エブリスタ
虫愛づる姫君

小説 歴史・時代

虫愛づる姫君

汐見夏衛

昔々あるところに、たいそう虫好きな変わり者のお姫様がおりました。

完結

51ページ

更新:2018/02/06

説明

かわいらしい蝶を愛でる姫君のお隣に、不気味な毛虫をこよなく愛する風変わりな姫君が住んでおりました。

お化粧もせず、眉毛はぼさぼさ。
毎日毎日 男の子たちと一緒に虫をとったり虫を観察したり。

そんな型破りな姫君の噂を聞いて興味をもった物好きの貴公子が、ある日お忍びでお屋敷にやってきて……?



平安時代の短編集『堤中納言物語』の
「虫愛づる姫君」のお話を自己流アレンジしてみました。
ちなみに『風の谷のナウシカ』はこの物語にインスピレーションを受けて作られたとか。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

汐見夏衛さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント