このページのリンクアドレス

エブリスタ
雪の夜には鬼が来る

小説 ホラー

雪の夜には鬼が来る

honolulu

(1)

心に鎮む記憶の言葉で男が狂わせられていく

完結

20ページ

更新:2018/11/19

コメント:初めて書くホラー小説です。主人公の恐怖と混乱を感じて頂けたら嬉しいです。

説明

雪の夜には鬼が来る。
明るい月夜が大地に積もった雪に反射してキラキラと雪花が咲く時刻は

『 外を見ない 』

言い聞かせられ育てられた事からある男が狂わせられていく。
誰が正しいのか、なにがおかしいのか。
20年経って東京のある街で同級生を発見した所から転落していく男。

この作品のタグ

作品レビュー

honoluluさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント