このページのリンクアドレス

エブリスタ
思い出の少ないきみを想う

小説 ノンフィクション

日常と日々の妄想。

思い出の少ないきみを想う

瑞希*

(5)

ずっと思っていたことを文字にしてみた。

完結

8ページ

更新:2018/03/08

コメント:閲覧ありがとうございます。

説明

きみは私をどう思ってくれているんだろう。


ずっと悩んでいたけどちょうど妄想コンテスト『今日は特別な日だ』に合うかなって……。

この作品のタグ

作品レビュー

瑞希*さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント