このページのリンクアドレス

エブリスタ
脳圧臨界ーニューロダウンー

小説 SF

脳圧臨界ーニューロダウンー

娑婆聖堂

脳の獣と神経の巨兵

連載中

50ページ

更新:2018/12/09

説明

ある日突然、脳獣が現れた。奴らは人の脳から生まれ、生みの親を食い殺す。そして生んだ者にしか認識出来ない。
神野定(かみや さだめ)は他人の脳獣が見える自らの能力を隠しながら生きてきた。そんなある日、高校に転入生が訪れる。
少女の名は古戸凛花(ふると りんか)。八千万人に一人。宿主を喰らうはずの脳獣を操れる、超能力者(サイコキネシスト)。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

娑婆聖堂さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント