受賞

脳圧臨界ーニューロダウンー

脳の獣と神経の巨兵

5 30

SF 休載中
53分 (31,433文字)

あらすじ

ある日突然、脳獣が現れた。奴らは人の脳から生まれ、生みの親を食い殺す。そして生んだ者にしか認識出来ない。 神野定(かみや さだめ)は他人の脳獣が見える自らの能力を隠しながら生きてきた。そんなある日、高

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る