このページのリンクアドレス

エブリスタ
105号室の肖像画

小説 ホラー

105号室の肖像画

ひのき

部屋探しに訪れた不動産屋で聞いた、105号室の過去とは。

完結

17ページ

更新:2018/04/14

コメント:語り口調で展開する小説の練習として書きました。

説明

部屋探しをしていて見つけた格安物件の105号室。
何の変哲もない部屋だが、たった一つ奇妙な点がある。
壁に美しい女の絵が飾られ、それを外さないことが入居条件だという。
その理由を尋ねると、大家はしぶしぶ105号室でかつて起こった出来事を語り始めた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ひのきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません