このページのリンクアドレス

エブリスタ
君は、夜空に咲く。<短編>

小説 青春

君は、夜空に咲く。<短編>

肉球まつり

(3)

沙紀は先輩の事が…好き。言えない三角関係と、ある日の放課後秘密の出来事。

完結

16ページ

更新:2018/04/24

コメント:「恋」短編コンテスト第2回「先輩」 応募作品。キュン系です^^スターぽちっと応援よろしくお願いします!

説明

「先ぱい! 好きです……!」
言えない気持ちは胸の奥に募っていく――

安藤紗希は今年高校に入学してバドミントン部に入ったばかり。
厳しい練習の中にあって、ムードメーカーで面倒見の良い霧島先輩に恋してる。
ところがチームメイトの真弓に先輩が好きな事を先に告げられてしまって……
紗希にとっては真弓も大切な仲間。
誰にも言えない気持ちを抱えたまま恵美を見守る事に。
あっけらかんと明るくて健気な真弓は料理も上手で先輩の好きな手料理を差し入れする。
仲よさそうにする二人の関係に、隠したはずの心はちくり、ちくりと痛んで行く。
そんなある日の放課後、遅くまで一人自主練習をしていた紗希は霧島先輩から声をかけられる。
そんな、私でいいんですか……?
高鳴る心を押し隠して先輩について行くと、そこは校舎最上階のベランダで……。
体育館で火照った体を冷やしていると花火が上がる。
「安藤、実は……」
分かっているから。
真弓の相談なのなら、やめて……その先は、言わないで――

この作品のタグ

作品レビュー

肉球まつりさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント