隣席の君はスリーピングビューティー<縮小版>

彼女は超能力者か異常者か。眠っている間に未来を夢見る女子高生を見守る僕の物語。

肉球まつり

ホラー 完結
14分 (7,884文字)
コンテスト応募用に縮小編集してUPし直しました。既に読んでくださっている方はスルーお願いします!

9 188

あらすじ

隣の席に座る坂上緋色《さかがみひいろ》は容姿が優れている事で評判の女子だ。 高校2年の春。 それに気がついたのはクラス替えをして割りと直ぐの頃の事だった。 坂上緋色はとにかくよく眠る。 授業中

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る