このページのリンクアドレス

エブリスタ
語らなくていいよ

小説 ファンタジー

ゾマニィの寄り道

語らなくていいよ

白部 令士

『語らなくていいよ』 酒場にて。ゾマニィとゴインが陶坏の地酒を呷る。

完結

2ページ

更新:2018/06/20

コメント: せっかくの酒が……。いや、酒は酒。でも……。

説明

「どうしたものかな」
「どうしたものかの」
 卓を挟んで向かい合うゾマニィとゴイン。二人の前には、奇妙なつまみが置かれていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

白部 令士さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント