このページのリンクアドレス

エブリスタ
左手の記憶

小説 ヒューマンドラマ

左手の記憶

大谷寺 光

昭和初期の山村を舞台にした、古典的な純文学。

完結

112ページ

更新:2018/09/29

コメント:R15、残酷な描写を含みます。

説明

山間にひっそりと息づく二つの村、尾根村と谷村。両村の間には永年にわたる確執が存在していた。尾根村の麻太郎と谷村の華の間に芽生えた幼い恋心が、残酷な運命に翻弄され、両村を破滅へと導いてゆく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

大谷寺 光さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません